小松亮太 五重奏団コンサート

2021/02/08

今年はピアソラ生誕100周年。
そんなアニヴァーサリー・イヤーにお届けるするにふさわしい、
至福のコンサートを企画しました。
バンドネオン奏者の小松亮太さんの五重奏です。
ピアソラの名曲を存分にお楽しみください!
 

 

小松亮太 五重奏団コンサート
日   時:2021年3月13日(土)開演15:30(開場14:45)
会   場:福井県立音楽堂 ハーモニーホールふくい 大ホール [ HP ]
チケット :全席指定 前売 6,600円(当日 7,000円)
 
出演者  :小松亮太(バンドネオン)
      近藤久美子(ヴァイオリン)、鈴木厚志(ピアノ)
      鬼怒無月(ギター)、田中伸司(コントラバス)
      ゲスト:生水敬一朗(バンドネオン)
 
演奏予定曲:リベルタンゴ、オブリビオン、ブエノスアイレスの冬
      五重奏のための協奏曲、コントラバヒシモ ほか
 
<ご予約・お問い合わせ>
ハーモニーホールふくいチケットセンター TEL:0776-38-8282(10:00~17:00)
ローソンチケット
チケットぴあ
イープラス
エンタメスタイル TEL:076-256-5538(平日 月~金11:00~17:00)



小松亮太 プロフィール
1973年東京足立区出身。高校時代より才能を発揮し、伝説的歌手である藤沢嵐子の91年のラスト・ステージではバンドネオン・ソロで伴奏を担当。98年のCDデビューを果たして以来、カーネギーホールやアルゼンチン・ブエノスアイレスなどで、タンゴ界における記念碑的な公演を実現している。
アルバムはソニーミュージックより20枚以上を制作。「ライブ・イン・TOKY0~2002」がアルゼンチンで高く評価され、03年にはアルゼンチン音楽家組合(AADI)、プエノスアイレス市音楽文化管理局から表彰された。15年にリリースした大貰妙子との共同名義アルバム「Tint」は、第57回輝<!日本レコード大賞「優秀アルバム賞」を受賞。
タンゴ界にとどまらず、ソニーのコンピレーション・アルバム「image」と、同ライブツアー「live image」には初回から参加。作曲活動も旺盛で、フジテレビ系アニメ「モノノ怪JOP曲「下弦の月」、TBS系列「THE世界遣産JOP曲「風の詩」、映画「グスコーブドリの伝記」(ワーナーブラザース配給・手塚プロダクション制作)、「体脂肪計タニタの社員食堂」(角川映画)、NHKドラマ「ご緑ハンター」のサウンドトラックなど多数