コハーン・イシュトヴァーン
コハーン・イシュトヴァーン
コハーン・イシュトヴァーン

コハーン・イシュトヴァーン István Kohán | クラリネット・ソリスト
 
ハンガリー出身のクラリネット・ソリスト。
音楽一家に生まれ、父の手ほどきでクラリネットを始める。
 
12歳でバルトーク音楽院(高等学校)英才教育コースに入学すると、J.リヒテルクラリネットコンクール第1位、カルリーノ国際音楽コンクール第1位、アントンエベルスト国際クラリネットコンクール第1位、ICA国際クラリネットコンクール第1位など、ハンガリー在住中より多くの国際コンクールで優勝・入賞する快挙を成し遂げる。
リスト音楽院卒業後の2013年7月に活動拠点を日本に移した。
 
2013年第11回東京音楽コンクール第1位及び聴衆賞受賞。
ハンガリー芸術賞「ジュニア・プリマ・アワード」受賞。
2015年第4回秋吉台音楽コンクール第1位及び山口県知事賞受賞。
第26回日本木管コンクール第1位及びコスモス賞、兵庫県知事賞、朝日新聞社賞、神戸新聞賞を受賞。
第84回日本音楽コンクール第1位及び岩谷賞(聴衆賞)、E.ナカミチ賞を受賞。
2016年東京音楽大学大学院修了。
2017年第26回青山音楽賞受賞。
⇒さらに詳しい受賞歴はこちら
 
これまでに新日本フィルハーモニー交響楽団(アントニオ・メンデス)、東京フィルハーモニー交響楽団(梅田 俊明・円光寺 雅彦・渡邊一正)、紀尾井シンフォニエッタ(澤 和樹)、ジュールフィルハーモニー交響楽団(ハンガリー:カールマン・ベルケシュ)、東京音楽大学シンフォニーオーケストラ(現田 茂夫)とコンチェルトを協演、またソロリサイタルや室内楽の活動を展開する他、2014年からは作曲家としても活動の幅を広げる。現在、東京音楽大学非常勤講師。
 
 

ハンガリー出身で、日本在住。
オーケストラとの競演やリサイタル、室内楽など精力的に演奏活動をする他、自社レーベルであるLAKESHORE MUSICにてCD・映像制作を手がけています。
これからは、クラシックだけでなくJAZZにも活動の幅を広げるつもりです。
私の音楽のモットーは「人間の声を再生できる楽器こそ音楽として素晴らしい。人が歌うように僕もクラリネットという楽器を使って歌う」ことです。
是非、多くの方々に聴いていただきたいと思います。
 
コハーン・イシュトヴァーン



 

コンクール受賞歴

2000年 ハンガリー国立クラリネットコンクール 特別賞
2005年 Jリヒテル クラリネットコンクール(ハンガリー) 特別賞
2007年 Jリヒテル クラリネットコンクール(ハンガリー) 第1位
2008年 アントン・エベルスト 国際クラリネットコンクール(セルビア)第1位
     カルリーノ国際クラリネットコンクール ヤング部門(イタリア)第1位
     ライオンズクラブ国際クラリネットコンクール(ドイツ) 第2位
     ジュゼッペタシス国際クラリネットコンクール(イタリア)第2位
     ハンガリー国立クラリネットコンクール 第2位・特別賞
2009年 ICA国際クラリネットコンクール 第1位(史上最年少)
2010年 クルシュコ国際クラリネットコンクール(スロベニア)第3位
2011年 カルリーノ国際クラリネットコンクール 室内楽部門第2位 ・ ソリスト部門第3位
2013年 第11回東京音楽コンクール 木管部門 第1位・聴衆賞
2015年 第4回秋吉台音楽コンクール クラリネット部門 第1位・山口県知事賞(グランプリ)
     第26回日本木管コンクール クラリネット部門 第1位・コスモス賞(聴衆賞)・
     兵庫県知事賞・朝日新聞社賞・神戸新聞賞
     第84回日本音楽コンクール クラリネット部門 第1位・岩谷賞(聴衆賞)・E.ナカミチ賞

 
受賞歴

2013年 ジュニア・プリマ・アワード(ハンガリー)受賞
2017年 青山音楽賞受賞

 
 


 
 
 

工藤セシリア

平尾祐紀子

西島梢

日野真奈美

工藤夏子

石井貴子

コハーン・イシュトヴァーン

斎藤雅広

小澤真智子

米良 美一

舩越園子

田村正浩

松永二三男