松永 二三男
松永 二三男
松永 二三男

松永 二三男 FUMIO MATSUNAGA | アナウンサー
 
元・日本テレビアナウンサー、現・フリーアナウンサー。
30年間のアナウンサー経験から得たスポーツ・芸能・文化・政界などの広い人脈・ネットワークがある。
 
1951年4月18日 新潟県見附市生まれ(66歳)
1970年3月 新潟県立長岡高校卒業:陸上競技部槍投げ選手:深夜放送ファン
1970年4月 明治大学政治経済学部入学 在学中は「放送研究会」「松岡ゼミ」所属。
1974年3月 同大学同学部卒業
1974年4月 日本テレビ放送網株式会社にアナウンサーとして入社
 
仕事歴
1974/3~6月:4ヶ月間研修を受けて6月デビュー「マイクの前は自分一人」
1974~76:「おはようこどもショー」で実況中継のお兄さんとして初レギュラー「仕事の楽しさ」
1976~83:「全日本プロレス中継」ジャイアント馬場・ジャンボ鶴田らを中継「取材:人物に触れる」
1978~83:「独占スポーツ情報」初のメーン司会者「メーンとしての先読み」「月1回の挑戦モノ」
1983~87:「BBC英国放送協会」海外放送本部に3年3か月赴任「世界観」
1987~89:「スポーツニュース」キャスター「36歳大人としての仕事のやり方:結果」「世界取材の旅」
1989~94:「今日の出来事スポーツ&ニュース」スポーツキャスター「分かり易い伝え方」「第一線の人」
1994~98:「昼のニュースダッシュ」ニュースキャスター「事故0:信頼:的確な判断」
1998~2001:「ルックルックこんにちは」ワイドショーキャスター・「チーフアナウンサー」「スタッフ100人:チームワーク第一」
2001~03:「アナウンス部次長」となり50人のアナウンサーをまとめる「アナウンサー30年」
2003~11:「コンテンツ事業局」ビジネス事業部 企画開発担当部長
     ライブハウス「SHIBUYA-AX」事務局長
2011・4月末:日本テレビ放送網株式会社を定年退職(60歳)
2012・4月~2013・3月:ラジオ日本「松永二三男の夕ラジ」
2014・4月~:淑徳大学人文学部表現学科教授 就任
 
企画・大型特別番組
1987:「世界陸上」ローマ大会:10日間生中継:
   事前海外取材「カール・ルイス/ショーベリー/コスタディノーワ/ブブカ
1988~93:「横浜国際女子駅伝」メーンアナウンサー
1988~97:「箱根駅伝」中継車・スタートゴール・中継所実況アナウンサー
1991:「世界陸上」東京大会:実況アナウンサー
1992:「バルセロナオリンピック」現地キャスター:メーンキャスター長嶋茂雄氏と共に担当
1995:「世界陸上」イエテボリ(スウーデン)大会:現地メーンアナウンサー・開閉会式・女子マラソン担当
1996:「アトランタオリンピック」東京スタジオメーンキャスター
 
映画出演など
映画出演:1998「学校Ⅲ」2000「学校Ⅳ」(山田洋次監督作品)
特番司会:2002「たそがれ清平衛」2002「隠し剣鬼の爪」5000人試写会司会
 
受賞
1999年日本テレビ放送網主催:アナウンス大賞受賞:日本テレビ系列の500人のアナウンサーを指導した。
 
著作・共著
「実況!熱き言葉の伴走者たち」
1994年4月1日 創拓社 編者日本テレビアナウンス部
第1部第3章「テーマ曲がなる、そして実況席に向かう」担当:松永二三男
(オリンピック・世界陸上におけるスポーツ実況の魅力ついて)

 

 
 
 

工藤セシリア

平尾祐紀子

西島梢

日野真奈美

工藤夏子

石井貴子

コハーン・イシュトヴァーン

斎藤雅広

小澤真智子

米良 美一

舩越園子

田村正浩

松永二三男