レオナルド・ブラーボ ギターリサイタル

2021/03/19

BSテレ東「ワタシが日本に住み理由」にも出演し、
すっかりお馴染みになったアルゼンチン人・ブラーボさんのギターリサイタル。
 
ギターの名曲から、生誕100周年のピアソラまで、
ブラーボさんのギターの世界は魅力満載です。
日本語もペラペラですので、トークも楽しいですよ♬
 

 

レオナルド・ブラーボ ギターリサイタル
日   時:2021年4月24日(土)開演14:00(開場13:30)
会   場:武蔵村山市民会館小ホール [ HP ]
チケット :全席自由 前売 1,000円(当日 1,200円)
 
演奏予定曲:
L.ブローウェル/ラテン・アメリカの3つの小品
A.ラミレス(レオナルド・ブラーボ編)/アルフォンシーナと海
Q.シネシ/澄み切った空
A.ピアソラ/アディオス・ノニーノ ほか
 
<ご予約・お問い合わせ>
web予約:musashimurayama-sakurahall.jp
(会館公式ホームページから24時間いつでもチケットをお求めいただけます。)



LEONARDO BRAVO /レオナルド・ブラーボ  プロフィール
アルゼンチン共和国、ロサリオ生まれ。国立ロサリオ大学芸術学部音楽学科卒業。アルゼンチン国内を始め南米、北米、ヨーロッパ各地でコンサートを行い、ギタリスト、作曲家として数々の賞を受賞。 2003年来日、日本を拠点に演奏活動を開始。2004年日本デビューリサイタル、2005 年のリサイタルツアーは各方面より高評を博する。
以後日本国内の他アジア、欧米各地でギターソロ、デュオ、アンサンブル等で音楽祭に招かれる他、上海大学、北京大学、米国マーシャル大学、他に招聘され講義と演奏を行っている。2009年米国マーシャル大学よりジョン・エドワード特別芸術賞を受賞。2010年レオナルド・ブラーボタンゴ楽団を結成。2011年よりタンゴの歌詞についての講座を開始する。2017年第12回Hakuju ギターフェスタのフィナーレで、荘村清志氏、福田進一氏と共に演奏する。CDでは、これまでにソロ及びデュオのCDをリリースする他、指揮、ディレクターとしても多くの制作に携わる。M・コロネルとのデュオCD「El entrevero エル・エントレベロ(融合)」、ソロCD「El alma en la raiz エル・アルマ・エン・ラ・ライス(魂の根より)」はイギリスとフランスのギター誌で高く評価された。2008 年ギターを学ぶ人のための作品集「五つの小品」をフォレストヒル・エディションより、2013年タンゴ名曲編曲集を現代ギター社より出版。クラシック全般をレパートリーとするが、とりわけ祖国の音楽であるアルゼンチンタンゴ、フォルクローレに造詣が深い。
東村山市在住。2020年9月には、テレビ東京系列「ワタシが日本に住む理由▽志村けんの街のアルゼンチンギター奏者」の回で特集された。
公式web site:https://www.leonardo-bravo.com/


[ コハーン・イシュトヴァーン ] 「コハーン&金子三勇士 デュオ・リサイタル」

2021/02/08

鍛冶企画室のマネージメントアーティストである
クラリネット奏者のコハーン・イシュトヴァーンさんが、
日経ミューズサロンに出演します。
 
今回は、ハンガリー時代に中学校の同級生であった、
ピアノの金子三勇士さんとのデュオ・リサイタルです。
 
そして公演日の3月8日は、ヨーロッパでは「女性の日」。
女性を大切にし、女性へ花を贈る日でもあります。
クラシック界の人気の二人から贈る、
息の合った名曲の花束をどうぞお楽しみください!
 

 

コハーン&金子三勇士 デュオ・リサイタル
日   時:2021年3月8日(月)
      開演14:00(開場13:30)/開演18:30(開場18:00)
会   場:日経ホール [ HP ]
チケット :一般 大人=5,000円 子供=2,500円(小学生以上高校生以下)
 
出 演 者:コハーン(クラリネット)
      金子三勇士(ピアノ)
 
演奏予定曲:フォーレ「夢のあとに」、ラフマニノフ「ヴォカリーズ作品34
      バルトータ「ルーマニア民族舞曲Sz.56」、ヴェチェイ「悲しきワルツ」
      リスト(コハーン編)「ハンガリー狂詩曲 第12番 S.244」
 
<ご予約・お問い合わせ>
チケットぴあ TEL:0570-02-0999
イープラス
カンフェティ TEL:0120-240-540
●日経ショップ TEL:03-6256-7682


小松亮太 五重奏団コンサート

2021/02/08

今年はピアソラ生誕100周年。
そんなアニヴァーサリー・イヤーにお届けるするにふさわしい、
至福のコンサートを企画しました。
バンドネオン奏者の小松亮太さんの五重奏です。
ピアソラの名曲を存分にお楽しみください!
 

 

小松亮太 五重奏団コンサート
日   時:2021年3月13日(土)開演15:30(開場14:45)
会   場:福井県立音楽堂 ハーモニーホールふくい 大ホール [ HP ]
チケット :全席指定 前売 6,600円(当日 7,000円)
 
出演者  :小松亮太(バンドネオン)
      近藤久美子(ヴァイオリン)、鈴木厚志(ピアノ)
      鬼怒無月(ギター)、田中伸司(コントラバス)
      ゲスト:生水敬一朗(バンドネオン)
 
演奏予定曲:リベルタンゴ、オブリビオン、ブエノスアイレスの冬
      五重奏のための協奏曲、コントラバヒシモ ほか
 
<ご予約・お問い合わせ>
ハーモニーホールふくいチケットセンター TEL:0776-38-8282(10:00~17:00)
ローソンチケット
チケットぴあ
イープラス
エンタメスタイル TEL:076-256-5538(平日 月~金11:00~17:00)



小松亮太 プロフィール
1973年東京足立区出身。高校時代より才能を発揮し、伝説的歌手である藤沢嵐子の91年のラスト・ステージではバンドネオン・ソロで伴奏を担当。98年のCDデビューを果たして以来、カーネギーホールやアルゼンチン・ブエノスアイレスなどで、タンゴ界における記念碑的な公演を実現している。
アルバムはソニーミュージックより20枚以上を制作。「ライブ・イン・TOKY0~2002」がアルゼンチンで高く評価され、03年にはアルゼンチン音楽家組合(AADI)、プエノスアイレス市音楽文化管理局から表彰された。15年にリリースした大貰妙子との共同名義アルバム「Tint」は、第57回輝<!日本レコード大賞「優秀アルバム賞」を受賞。
タンゴ界にとどまらず、ソニーのコンピレーション・アルバム「image」と、同ライブツアー「live image」には初回から参加。作曲活動も旺盛で、フジテレビ系アニメ「モノノ怪JOP曲「下弦の月」、TBS系列「THE世界遣産JOP曲「風の詩」、映画「グスコーブドリの伝記」(ワーナーブラザース配給・手塚プロダクション制作)、「体脂肪計タニタの社員食堂」(角川映画)、NHKドラマ「ご緑ハンター」のサウンドトラックなど多数